2011年12月20日火曜日

冬の板室温泉「大黒屋」の風景

この度は、大黒屋さんでGalleryを見ながらお茶でも、ごちそうになろうと伺ったのですが、生憎と館内点検修理で、拝見することが出来ませんでした。室井社長と6~7年振りにお会いしたのですが、以前にあった時よりも随分とお元気で若々しくて、驚きました。 現代美術のもつ雰囲気と大黒屋さんのコンテンツが、相俟って楽しい雰囲気を醸し出しています。
新しい試みでしょうか。こちらのコンクールで入賞された高久加奈子さんの染は、手仕事専科で取扱っております。
「和美との生活・和美空間」はショッピング>日本の民芸/「下野・会津・津軽 手仕事専科」のブログです。
株式会社とぴい企画
080-5089-9227  topykikaku@ybb.ne.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿